バストアップブログ

2020.03.08

貧乳と呼ばれて

本当に貧乳で、高校生くらいの時からコンプレックスで、胸がぴったりした服や首が大きく開いている服は着れないで今まで生きてきました。

水着なんてもってのほかで、ビキニは全然眼中にありませんでした。着たいとも思ったことがありません。まな板とも呼ばれるほどの大きさで、ブラジャーは必要ないのではないのかと自分でも思ってしまいます。

若い頃は、毎晩、明日には巨乳になっていますようにと祈りながら眠りについたこともありました。そんな私でも、結婚して妊娠する事で、今までAカップサイズでも余っていたブラジャーがきつくて息苦しく、谷間ができるという事態になりました。

その時はもう、初めて女性として自分で意識するようになって、少し舞い上がっていました。しかし!妊娠が理由のバストアップは、出産が終わって子供の乳離れと共に元のサイズに、嫌元のサイズよりもさらに小さくなってしまいました。

ウエスト当たりはサイズアップしたので、きっとウエストや背中に流れていってしまったのです。

姉妹で温泉に行った時の事、妹から「お姉ちゃん、胸小さくなったね」の一言をきっかけに、ナイトブラ「ルーナブラ」を購入して試すことにしました。

全く期待しないで、今を維持するために試したのですが、1週間程試した結果、胸が張るような感じがしてきて、それが維持されるようになりました。元のサイズに戻るのかなと淡い期待を持ちながら、今も毎日ナイトブラを着用して寝ています。

2020.02.26

ふっくらした谷間を手に入れる正しいブラジャーの着用方法

バストを綺麗に見せたい。胸元の空いた服を綺麗に着こなしたい。ふっくらした谷間を手に入れて女性らしさのある体になりたい…。こんな風に願ってさまざまなバストアップ方法を試している女性は少ないのではないでしょうか。

ふっくらとした谷間のあるバストをつくるためには、ブラジャーを正しく着用する必要があります。ブラジャーには胸を美しく見せてくれる正しい着用方法があるので、正しい着用順序を覚えてふっくらとした美しいバストをつくりましょう。

まずブラジャーを着用する時には、前かがみになってバストの形を整えます。前かがみになることで自然とバストが中央に集まり、ブラジャーを着用した時に谷間がつくりやすくなります。次に前かがみになった状態で、まずはブラジャーのストラップを肩に掛けます。そして最後にバストとワイヤーを合わせてブラジャーのホックを留めます。

この時斜め上からブラジャーの中に手を入れて、脇や背中などから余分なお肉をバストに向かって集めていきましょう。贅肉と言えどバストとして捉えることで胸のふくらみに変わります。

前かがみになった状態でバストを調え終わったら、背中を起こしてバストの形を整えていきます。前かがみになっていた時と背中を起こした時では当然重力の掛かり方が異なる為、バストの形も変わります。最終的には正面を向いて立った時にバストが美しく見える状態に調整しましょう。

カテゴリーリスト

ブログ内検索

フィード

Copyright (C) bura-tyakuyou.cloud-line.com All Rights Reserved.